〒243-0432 神奈川県海老名市中央2-11-20 エスパース23-102

お気軽にお問合せください
営業時間:9:00~21:00
        *電話受付19:00まで
カラダデザイン海老名 定休日:不定休 
046-204-9975

足が重い・痛い | 回復の症例

足首、歩けないほどの痛み。

海老名市 下今泉(40代 男性 自営業)

■いつから症状がではじめましたか
10年以上前から

 

■どのような症状か
年に2回くらい足首が腫れて歩くのもつらくなる。
 

■治療の内容と結果
検査では、患部を押した時、歩行動作、つま先立ちで痛みが出ていました。
後脛骨筋、腓骨筋のバランスを整えて、脛の前の筋(前脛骨筋)とアキレス腱を緩める施術をしました。

すると、さっきよりも痛みは下がってきたがまだ痛みは残る状態でした。
次に足内在筋を使えるように動かし、足首と足の指の歪みを整えると痛みがだいぶ消えてきました。

この方は長時間の立ち仕事の間つま先重心になりすぎて、足裏の筋が硬くなり足首や足の指が歪んで、
足全体が使えなくなって痛みが出ていました。

その後は腫れて歩けなくなることは無くなりました。
今では2週間に1回のペースで施術をしています。
 

足首、アキレス腱の痛み。

綾瀬市 大上(11歳 男性 小学生)

■いつから症状がではじめました
2ヵ月前から

 

■どのような症状か
部活の最中に痛くなった。(サッカー)
現在つま先で立つとアキレス腱のあたりに痛みが出る。
 

■治療の内容と結果
アキレス腱周辺が疲労によって縮んでしまっていました。
また、力を入れると足首の関節がずれてしまいます。

まず、アキレス腱、腓腹筋の緊張を緩める施術をしました。
次に、足首の関節のズレを整えました。

1回目の施術後から痛みは取れましたが、サッカーをやると痛みが出るようなので、
サッカーを一時やらないように指示しました。

痛みが戻ってしまう原因は後脛骨筋と、腓骨筋のバランスが取れていなかったのと、
足内在筋が使えていない状態でサッカーをしてしまったことにありました。

4回目の施術で痛みが無くなりサッカーの練習に参加しても痛みなく過ごせました。
最後に自分でできる足のトレーニングを毎日やるように伝えました。

痛いのを我慢しながらの運動は、「壊れた車を乗り回すようなものなので気をつけてください。」

と伝えて終了しました。
 

足の痛み、むくみと腫れ。

座間市 緑ヶ丘(60歳 女性 団体職員(介護))

■いつから症状がではじめました
2ヵ月前から

 

■どのような症状か
2ヵ月前会社の旅行でディズニーランドへ行きました。
その時、かなりの距離を歩いたためか、帰ってきてから右足が腫れあがり足を引きずらないと歩けません。
膝も痛みました。
仕事が忙しく夜勤も多いため、どうしてもひどい痛みだけでもとりたくて、整形外科で膝に注射を一本膝に打ちました。
しかし、その後も全く痛みは変わらず、ずっと右足を引きずったまま仕事に行っています。
 

■治療の内容と結果
初回右足は引きずって来られました。
右足は浮腫みと腫れが大分ありました。

仰向けで膝を曲げると、途中まで曲げた状態で右モモの表に張と痛みが出ました。

身体も大きく歪み、腰背部は張って緊張していました。
腰の多裂筋、内転筋を施術して、足回りの筋肉(後脛骨筋、腓腹筋)のバランスを整えました。

終わって立ってもらうと真っすぐ立つことができました。
歩いてもらうと、足を引きずらなくても歩けるようになりました。

続けて7回治療。歩行時はほとんど痛みもなく、足を引きずらなくなりました。
夜勤の時は少し痛みが出ますが、前のような腫れや痛みはありません。
また、
「治療を受けた夜はぐっすり眠れます」と喜んでいました。

足の痛み。走れない。

綾瀬市 綾西(50代 男性 自営業)

■いつから症状がではじめました
足の痛みは2日前から
肋骨の痛みは3ヵ月前から

 

■どのような症状か
3日前テニスの練習中、夢中でボールを追いかけて走った時から、左側のふくらはぎの内側が痛みます。
特に歩く時に痛みが増すので走ることができません。
左足を踏み込んだ時、足が上がった時(伸びた時)に痛みます。

肋骨は3ヵ月前に椅子から落ちた時、左側を強く打ちました。
それから、仰向けの状態から起き上がる時だけ痛みます。
 

■治療の内容と結果
左足のふくらはぎは足のバランスをとっている、後脛骨筋、腓骨筋、足内在筋を使えるように施術しました。
モモの内側の内転筋、股関節の奥にある腸腰筋を施術しました。
施術を繰り返し4日目には足の痛みが無くなりました。

その後、テニスの練習試合をしたそうですが、もう痛みは出ませんでした。

肋骨の痛みはご本人の主訴ではなかったのですが、治療の途中起き上がる時に「痛い!」
ということが告げられ、足と並行して治療しました。

こちらは、横隔膜の施術、肋骨と肋間筋を調整する事で痛みが無くなっていきました。
治療を始めてから20日目に肋骨の痛みもなくなりました。

 

足首に力が入らない。歩行・車の運転ができない。

海老名市 社家(33歳 男性 会社員)

■いつから症状がではじめました
3日前から
 

■どのような症状か
1週間前ボーリングをした際、なんとなく左足首がだるいような気がしていた。
3日前から足首が全く動かなくなった。

歩いたり車の運転もできない状態。
歩行時には松葉杖を使用しないと歩行困難。
 

■治療の内容と結果
検査時、左足首を動かすよう指示しましたが、まったく動かすことができませんでした。
車の運転ができないため奥様に連れ添われて来院されました。

恐らくボーリングの際、腰椎を痛めたと考えられます。
主に腰椎椎間板に対する治療を行い、腰の主要な筋肉、腸腰筋、多裂筋、内転筋内側ハムストリングのバランスをとる施術をしたところ、正常に左足を動かすことができるようになりました。

もちろん帰りには、松葉づえは不要となり、車も自分で運転されていました。

■コメント
本人も、まさか腰に原因があるとは思っていないようでした。
ほとんど足首に対する治療はなく、椎間板がつぶれているような状態と考えられました。

腰を曲げると、椎間板の圧迫が解除され、足首につながる神経も解放されされると思われます。
よって、重点的に椎間板の圧迫を解消することにより、足首は嘘のように動くようになります。
 

 

ご予約はこちら

お気軽にお問合せください

046-204-9975

営業時間:9:00~21:00(電話受付19:00まで)
定休日:不定休

お問合せ・ご予約

046-204-9975

カラダデザイン 海老名

046-204-9975
住所

〒243-0432
神奈川県海老名市中央2-11-20 エスパース23-102

営業時間

9:00~21:00
(電話受付19:00まで)

定休日

不定休